アメリカの住宅の種類は?

日本からアメリカに留学や駐在などで移住をされる方が賃貸物件や売買物件を物件をお探しになる際に日本とアメリカで 物件の形態や名称が異なる部分も多いかと思いますが、アメリカでの物件の種類については以下のような呼び方が一般的となっています。

アパートメント(Apartments)

建物の階数や規模に拘らず、全住居が賃貸運営されてる建物を総称して、アパートメントと呼びます。 世帯数が多い案件には一階の建物入り口などにリーシングオフィスがあり、係員が空室を案内します。 (居住中の修理手配はウエブサイト経由や別の電話番号で受け付けることが多いです)

コンドミニアム(Condominium)

分譲形態の所謂日本でいうマンションタイプがコンドミニアムと呼ばれ、鉄筋構造の中高層マンションを指したり、木造の連棟建物を指すこともあります。共用部分を維持するための共益費(Homeowner’s Association Fee 略してHOA)を各区分所有者が毎月支払います。 分譲で購入した所有者自身が居住することが多いですが、所有者が個別に賃貸募集に出している場合もあるので、 コンドミニアムであっても賃貸案件として募集されることもあります。

タウンハウス(Townhouse)

タウンハウスとは分譲形式のコンドミニアムの中のカテゴリーで、各住戸が横並びにいくつか連なり、主に木造の低層建物が敷地内に多く点在している形態の事を指します。敷地面積や立地、世帯数によっては共用プールなどがあり施設が充実しています。

戸建(Single Family Home)

一軒家を指し郊外に多くございます。共用部分やごみ収集を共用管理会社(Home Owner’s Association)が管理してくれるタウンハウスと違って、戸建の場合、庭のメンテナンスやごみの搬出など各世帯で維持管理することとなります。

物件管理

GOLDSEAIでは、別荘・コンドミニアムの管理もいたします。投資やセコンドハウス目的でハワイ・カリフォルニアで不動産を購入された場合、日本からでは郵便物の確認や家のメンテナンスなどの対応はとても難しいです。不動産の価値が下がらないよう、私達が定期的に点検を行います。掃除や保健の管理まで、お気軽にご相談ください

プロパティーマネージメントについてはこちら

アメリカの物件探しに役立つサイトは?

地域を選んだり物件を探す際に役立つサイトを幾つか列記します。

Zillow (ジロー)

全米を通して売買案件、賃貸案件を掲載し、様々なリサーチにも使える総合的なウエブサイト。

Trulia (トゥルーリア)

全米各地の賃貸や売買案件を検索できる便利なサイト。

Apartments.com (アパートメンツ ドットコム)

全米で賃貸案件を網羅している。(比較的高額な賃貸案件が多い)

Greatschools.org (グレートスクールズ)

全米各地のプリスクールから小、中、高校などの情報が入手できる便利なサイト。各学校ごとのレビューが見れる。

商業不動産

商業用不動産を探すなら、Loop Netがオススメ。Goldseaiではアメリカの商業不動産に必要な細かなフォローを徹底し、皆様の投資、商業やオフィス目的の不動産探しのサポートをさせていただきます。

商業不動産についてはこちら

いかがでしたか?

アメリカの不動産を投資目的で購入する方は日本人のみならず、中国、韓国や他国でもかなり増えています。特に南カリフォルニアは気候と産業の為か人口増加も著しく、経済も上昇を続けています。今後開発が進む都市や、土地の価格が上がるであろう場所、投資するに見合うかどうかは専門のプロにお早めに相談する事がもちろん大事です。経済と深く繋がる住宅価格…今後も世界情勢と合わせて注目していきたいですね!

Goldseaiでは長年の経験があるスタッフでなければ分からない知識も交えて、交渉サポートいたします。お気軽にお問合せください

カテゴリー: 不動産について

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。